カテゴリ: ガンプラ

1/100スケール 機動戦士ガンダム00 GNR-010オーライザー





ダブルオーガンダムの支援メカオーライザーです。オーライザーがダブルオーガンダムと合体することによりツインドライブシステムが安定稼動するのです。箱横のパイロット紹介で沙慈が登場することが解説されてあり放送前にフライングしてしまってましたね。まぁ予想してた通りではありますが。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


昭和のシューティングゲームを髣髴とさせるデザインがイカシテルゼ!左右ウィングを折りたたむことが出来ます。尾翼も内側に折りたためます。尾翼はダブルオーとドッキング時に折りたたむのです。
まぁ特筆することは特にないので・・・。


「ドッキングセンサー!!」



ぐゎし~いん!!がしゅあ~ん!!






イメージ 6

イメージ 7


でかいです。


イメージ 8

イメージ 9


オーライザーの重量が重いので自立させるのが大変です。油断してると股が勝手に裂けていきます。HGみたいな超絶可動じゃない分助かってます。股関節がポールジョイントはドッキングした時のことを考えていたからなのかも知れません。胸の分割部分では、油断すると差込が抜けてしまいます。もし腰部分が分割されていたらやはり自重ですっぽ抜けちゃいそうです。もしかしてこの超絶可動の退化はオーライザーとドッキングを前提に作られているのかもしれません。

GディフェンサーとMk-Ⅱを思い起こさせますね、こういう合体は。Gディフェンサーと違いコクピットは分離しないので沙慈の命は刹那次第です。ま、カツのようにはならないから安心ですねw

ACTION!!


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18




というわけでごちゃごちゃ文句を言ってましたがオーライザーとドッキングさせて動かしていると、狭い可動範囲ではありますがかっこいいので満足してしまいました。挑戦しようかと目論んでいた改造はやめます。


ダブルオーライザーでした/

1/100スケール 機動戦士ガンダム00 GN-0000ダブルオーガンダム


アニメでもオーライザーと合体して盛り上がっている機動戦士ガンダム00。主役機のダブルオーガンダムの1/100スケールプラスチックモデルです。まぁ製作中に色々ぼやいてましたが全体的にかっこいいのでとりあえず満足することにしました。数箇所塗装した以外はパチです。

ダブルオーガンダムとオーライザーの2回に分けてお送りいたします。



基本的なところはエクシアと同じような感じですがダブルオーの方がマッシブなデザインです。肩に2つ付いているGNドライブが特徴です。GNドライブ下にGNシールドも取り付けられます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 22


顔はへの字があるいわゆる正統派ガンダム顔です。エクシアに見慣れた頃にこの顔を出されるとカッコよく見えて仕方が無い罠。頭部センサーはクリアパーツです。裏からGマーカーレッドで塗装。
イメージ 4


稼動とか。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


腕や足はまあこんなもんかなあという感じに思えるのですが、残念なのは股の可動範囲。HGやロボット魂のような超絶可動は消え去っています・・・



そしてこのキットで一番不満な箇所。回らない腰。胸から股まで一体化したパーツ。まあでも何となくなぜこの構造にしたか分かった気がします。
イメージ 10


GNドライブ。発光ギミックが仕込まれています。肩のパーツは前後に移動することが出来ます。アニメで初起動させた時のような感じにもできます。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

光らせてみよう!


イメージ 14


部屋の明かりを全て消して撮影した状態です。結構明るく発光してくれます。

ビームサーベル。
イメージ 15

イメージ 16


GNソードⅡ。
イメージ 17

イメージ 18

ライフルモード。
イメージ 19


GNソードⅡは連結することでランスになります。相当なでかさなので迫力満点です。見る者を圧迫するような雰囲気になります。
イメージ 20

イメージ 21


GNシールド
イメージ 23

イメージ 24





前述したように腰が回らないのでポージングに制限がありますが、マッシブなデザイン、1/100スケールなので迫力がある仕上がりになっています。

オーライザーに続く!

HGガンダム00シリーズ ガンダムスローネアイン


キュリオスも鉄人もヴァーチェもカスタムフラッグも桃子もすっ飛ばして作りました。

なんつーかこれを作っているときは前日の本編を見てかなり鬱な気分になったので複雑な心境でした。

たかがアニメにそんなに気分を左右されてどうするのか!と言われる人もいるかもしれませんが・・・。

今回、塗装は行っておりません。素組み&ホイールシールのみです。色分けが足りない部分が要所要所見られますけど。とりあえずは未塗装で気になったら後で塗装しようと思います。
ダークブラウンの機体色が地味にカッコいい仕上がりになります。特徴のGNランチャーもかなりの迫力です。


 ガンダムスローネアイン

形式番号:GNW-001
頭頂高:18.6m
本体重量:67.1t
武装:GNランチャー、GNビームライフル、GNビームサーベル、GNシールド

ガンダムデュナメスとガンダムヴァーチェの特性を併せ持つ1号機はハイパワー長距離砲撃を得意とする機体である。GNドライブは「Τ(タウ)」と呼ばれるタイプでトレミー組みの4体とは異なる赤いGN粒子を放出する。

パイロット:ヨハン・トリニティ
三人兄弟の長男。弟のミハエル、妹のネーナがいる。兄弟の仲では最も冷静な性格。
兄弟はガンダムマイスターとなるべく、遺伝子操作によって作られたデザインベイビーであり、卓越した身体能力を有する


イメージ 1

イメージ 2

顔はちょとサイコちっく。
イメージ 3


GNビームライフル
イメージ 4


GNランチャー
イメージ 5


GNシールド
イメージ 6

シールドは肩に装着します。

GNビームサーベル
イメージ 7

ビームサーベルは2本。刀身は付属していません。後の写真の撮影にはヴァーチェのサーベルを拝借してます。

GNドライブはクリアパーツとパープルのホイールシールで再現。お腹周りは少し寂しい(羨ましい)。
イメージ 15


武装解除できます。
イメージ 8

イメージ 9


可動とか。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

腕はいつも通りな感じ。このキットには腕の引き出しギミックは採用されていません。股関節は前後に可動します。面白いデザインの脚部は思った以上に動き、接地性もなかなかのものです。

GNランチャーは全長270mm。スローネ2機、もしくは3機のGNドライブを連結して発車することが出来ます。2機のモードを「GNメガランチャー」、3機のモードを「GNハイメガランチャー」と呼びます。
イメージ 16

GNビームライフルはGNハイメガランチャーの一部としても機能します。
イメージ 17


GNランチャーの後ろ
イメージ 18


ランチャーベルト 軟質素材で出来ています。
イメージ 19


ACTION!!

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27




ガンダムスローネアインでした~/

2月に武者系がまたまた再販されます~!

130 機動武者大鋼
131 覇道武者魔殺駆
137 鉄斗羅頑駄無
139 飛駆鳥大将軍
143 輝龍頑駄無
147 機動武人天鎧王
157 雷龍頑駄無
160 砕牙頑駄無
161 百烈将頑駄無
165 武者刀流義守
166 新凰頑駄無
176 天界武将戦刃丸
177 烈風頑駄無
180 刕覇大将軍
182 剛覇頑駄無
183 頑駄無流星王
184 迅風頑駄無
185 爆熱頑駄無
186 蒼雷頑駄無

なんと!'''飛駆鳥大将軍'''が再販ですよ~!

これは嬉しい!このペースで列伝まで行って欲しい!

デュナメス、目標を狙い撃つ!


既にヴァーチェどころかカスタムフラッグまで発売されちゃってますが・・・。

HGガンダム00シリーズよりガンダムデュナメスです。

遠距離戦用に設計された機体。カラーはグリーンがメインです。肩にGNスナイパーライフルを換装できます。
イメージ 1

イメージ 2


フェイス。
イメージ 3

バイザーが下りてカメラアイが出現。
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


GNフルシールド。高度の高いEカーボン製のシールドらしいです。Eカーボンってなじゃろね??
クロスボーンのフルクロスを思わせます。
イメージ 7

イメージ 8


シールドは3枚構成になっていてそれぞれが可動します。シールドの間からライフルで狙い撃つことが出来ます。その際はハロが機体コントロールをしてくれます。
イメージ 9



イメージ 10

イメージ 11


ライフルは両手で持つことが可能です。
イメージ 12


イメージ 13


寝そべれます。
イメージ 14


最年少&最年長コンビ。
イメージ 15


OPの真似。

夜明けの鐘を♪
イメージ 16


鳴らせよ♪
イメージ 17


イメージ 18


自然な立ち膝やGNフルシールドの展開などアクションフィギュアとしては結構遊べます。
GNビームピストルやビームサーベルが付いてないので寂しいところです。
あと、GNフルシールドが重くて右肩のPCがへたれて腕を上げられない・・・。
1/144スケールなので今一歩重量感が足りない気がしますね。


ガンダムデュナメスでした~/

↑このページのトップヘ