2008年12月

バンプレスト ドラゴンボールZ DX組立式ぴちぴちギャルフィギュア ブルマ


記事タイトルを書いているときに、なんだか危ない記事なんじゃないかって思ってしまいました(汗)
もちろん健全な(?)プライズ商品、ブルマですwww
これ、秋葉原で1200円で買ったんですが違う店に行ったら300円で売られていて泣きました。

ぐるーり一周
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ああ、ブルマですね。まだ高校生の頃の。商品名はドラゴンボールZとなっていますがこの頃のブルマはまだ無印ですね。右足のパンツが太ももまで破れているのがカッコイイですね。どうでもいいですが最近の高校生は制服やスウェットの片足を膝まで上げてますね。


顔。鳥山明先生の絵に近いですね。
イメージ 9


太もも。女子高生の太ももです。
イメージ 10


お尻。あまり色気は無いですね。
イメージ 11


ブーツ。鳥山先生の靴の描き方って好きで真似しました。生来の面倒くさがり屋の先生はシンプルなデザインが好きでいらっしゃいます。
イメージ 12


マシンガン。
イメージ 13


バストアップ。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

確か2巻でバスト85って言ってましたっけ。ドラゴンボールのキャラは劇中でリアルに年を重ねているので後期はもっと大きかったかもwwwいいなぁパフパフが出来るぞwwwそういえば、バストという言葉はドラゴンボールで覚えました。バスト・・・。淫靡な響きですね。この言葉を連呼する精神科医を知っていますが真性の変態ですね。その他にもピチピチギャルとかいう言葉も覚えたのはドラゴンボールですね。

イメージ 19

塗りはやっぱりプライズクオリティですがまぁいい出来だと思います。

ブルマでした/

年末ですね。


大掃除やら年賀状書きやら飲み会やら飲み会やらで忙しく駆けずり回っています。


そんな中、ネットを漁っていたところ、私、見つけました。




以前、違うブログタイトルでしたが故あって閉鎖してしまい残念で仕方がなかったんですが。


他の方とは一線を画すような切り口のフィギュアレビューをする方です。

最近はミニシアター系であまり興味がそそる映画がなかったのですが、久しぶりに面白そうな映画があったので日比谷まで行って見てきました。


イメージ 1


英国王給仕人に乾杯!という映画です。


思ったよりも人気があるみたいで16時の回を見ようと思ったら、もう満席に近く、前のほうしか席が無かったです。仕方が無いので19時の回を見ることにしました。


ストーリーは、チェコの給仕人のヤンという男が主人公で、刑務所から出てくる所から始まります。そして老ヤンが若かりし頃の話を紡ぎだしていきます。様々な人に出会い給仕人として成長して行きますがナチスドイツがチェコスロバキアを支配していきます。その中でドイツ人女性に恋をして結婚するのですが・・・。という感じです。

要所要所にオサレなジョークが仕込まれていてクスクスっと笑ってしまいます。とても良い映画でした。


で、その予告編で見た気になる作品。
イメージ 2



三国志


なんと、こんな映画が進行してたなんて。


この映画の主人公は趙雲で、単騎駆けをやっちゃうようですよ!


主人公趙雲を演じるはインファナル・アフェアでレッドクリフでシュウユを演じたトニー・レオンと共演したアンディ・ラウです。インファナル・アフェア、大好きな映画の一つです。


他に、サモ・ハンも出ます!香港映画にこの人あり!的な人ですね~。世界一動けるデブじゃないか!?


こっちも見に行っちゃおうかなぁ。

今年の仕事も本日で終了です。


というか昨日の時点でもうすることは無くなっていたので会社にいってぼーっと過ごすだけでした。


途中不要なPCの廃棄の手伝いとかしましたが、その他はインターネットでニュース見たりしてただけです。


納会は出ずにチャイムと同時に帰宅しました。


帰りにハンバーグを食べて一年のねぎらいを。


それにしても早いですね、一年経つのが。


そういえば昨年は大阪の祖父母の家に行っていたんだよなぁ。


皆さん一年間お疲れ様でした/

いきものがかりのNewアルバム「My Song Your Song」を買うてきました。



イメージ 1



デビュー当時から好きでCDは全部聞いてました。レンタルで。



で、ついに買ってしまったよ。ブルーバードも気まぐれロマンティックも入ってるので。



ブルーバードは彼女達の曲で一番良い曲だと思うのですよ。発売前はわざわざこれを聞くためにNARUTOのアニメを見てしまいましたから。オープニングだけ。本編はオリジナル編でつまらなかったのでカット。


ボーカルの子は、最近デビューした歌手の中でもとても上手だと思います。ちゃんと歌っているっていう感じの子です。わざと可愛い声を出す歌い方じゃなくてストレートにお腹から声を出しているなぁという印象。今年はついに紅白に出場もします。SAKURAです。あの小田和正も認めたデビュー曲にして名曲で日本の皆様を感動させて欲しいです。

↑このページのトップヘ