2007年03月

マイスタージャパンより「風林火山 戦国武将 VOL.1」が発売されました。これは戦国武将の甲冑をミニフィギュア化したもので全9種+シークレットのラインナップです。
今回紹介するのは現在大河ドラマ「風林火山」で武田信玄と4度(だったかな)の戦をする、最大のライバル、上杉謙信公の甲冑です。
付属のミニブックには、「戦国武将の中で最も『義侠心』に富んだ武将で、宿敵信玄に塩を送った話は有名。信玄でさえ、勝頼に『謙信公の力にすがれ』と遺言している。真言密教に帰依し、生涯独身で通したため死後、家督争いが起こっている。…」とあります。
イメージ 1



ハルヒに着せてみた。
イメージ 2

「お逝きなさい!皆のもの!」

Z3号機
本体が完成。
イメージ 3

今日はほんと暑かった。

上着がいらないくらいでした。

桜もちらほら咲き始めていい感じ。

そろそろお花見の準備かなぁ。

今年も上野公園はドンちゃんさわぎでしょうね。

Z3号機
足ができてきた。
イメージ 1

待ちに待った
イメージ 1

が到着~(^O^)/
マスターグレードゼータガンダム3号機です。
MSZ-006-3ゼータガンダム3号機は説明書によると「”ゼータガンダム3号機”が初めて登場するのは、2001年8月から東京・渋谷のプラネタリウム用スクリーンで公開された『ガンダム新体験・0087グリーンダイバーズ』である。さらにm2006年10月に発売されたOVA『GUNDAM EVOLVE ..Ω(ガンダムイボルブダブルドットスラッシュオメガ)』に完全新作として収録された『GUNDAM EVOLVE ../9』にも登場する。ただし、ゼータガンダム3号機は、いわゆる”公式”に存在が確認されている期待ではない。つまりTV放映や劇場公開されたU.C.(宇宙世紀)のストーリーライン上にある機体ではない。すなわち、カミーユ機の改装機なのか、同型機なのか、単なるレプリカなのか、その詳細は一切が不明なのである」とあります。要するにガンダムの正史にはない機体ということですね。

MGだけあって部品がたっぷり、デカールたっぷりです。基本はZガンダムVer.2.0と同じみたいです。一番の特徴は、機体の模様を、カラーリングシールというやつで再現するところですかな。このカラーリングシールを貼るのが結構難しかったりする・・・。

中身はこんな感じ。
イメージ 2


早速つくるか。

ぺきぱきかちゃり。

イメージ 3

今日は両腕と胴体ができました。

今日はドラゴンボールGT組立式アクションポーズフィギュアを紹介です!
ゲットしたのは孫悟空スーパーサイヤ人4とゴジータスーパーサイヤ人4です!
このフィギュア、けっこう

でかい!!

でも

かっこいい!!



孫悟空スーパーサイヤ人4
イメージ 1

イメージ 2



ゴジータスーパーサイヤ人4
イメージ 3

イメージ 4


少しバランスが悪くてこけそうになるんですが、迫力があって飾りがいがあるフィギュアです。

ぷちネコ日記から二匹の子猫です。
なんともかわいらしい表情をしていますねぇ(*´∀`)
表面はざらざらしていて、ネコの毛の質感を出しています。
イメージ 1


「この人はネコなのかにゃん?」
イメージ 2


「にゃん?この人もネコ?」
「武器は危ないにゃん」
イメージ 3

↑このページのトップヘ